チキチキちい記〜地域労福協だより

鉛筆アイコン515号 北大阪地域労福協(2018年8月7日)

北大阪地域労福協の近況報告

第9回チャリティゴルフコンペ

  • 日時:2018年6月14日8:00スタート
  • 場所:北六甲カントリー倶楽部 西コース
  • 参加者:56人

 梅雨時期に開催の為、毎年雨が心配される北大阪地域労福協のチャリティゴルフコンペですが
事務局長の「晴れ男」宣言どおり、今年も晴天でした。

 体力を奪うほどの暑さで、スタート時とラウンド終了後の日焼け具合でどれほど暑かったかを物語っていました。

 今年の優勝者は阪急バス労働組合 三原靖司さんでした。初めて参加して下さった三原さんですが、優勝賞品プラス、ニアピン賞もお持ち帰りになられました。

 毎年、北大阪はフルーツを賞品にしていましたが、この暑さでフルーツが痛んでしまう恐れがあり、今年は被災地の支援商品を皆さまに持ち帰り頂きました。

 今年もたくさんの方々に参加していただき、皆さまから頂いたチャリティ額は¥56,000になりました。賞品の提供とチャリティにご協力くださいましたみなさまに改めて感謝を申し上げます。

第9回チャリティゴルフコンペ
第9回チャリティゴルフコンペ

北大阪地域労福協第22回定期総会開催

  • 日時:2018年6月26日 17:00~
  • 場所:JEC日本研修センター

  • 参加者:54人

 6月26日(火)、JEC日本研修センターで北大阪地域労福協は第22回定期総会を開催しました。

 開会冒頭に、上奥会長から6月18日に起こった大阪北部を中心とした地震に関わって、お見舞の言葉を述べたのち、下記の提起を含めた挨拶がありました。

  • いずれ必ず起きると言われている東海、南海、東南海地震に備え、地域に根ざす私たちが地域ネットワークを構築する必要性の訴え。
  • 労福協の原点である「助け合い、支えあい」の精神で出来る限りの支援を行っていく決意。
  • 北大阪地域労福協として働く人たちの福祉の向上という大きな目標に向かって、引き続き連合などの労働組合、労金や全労済などの事業福祉団体のみなさまと連携し、安心・共生の福祉社会の構築に取り組んでいくこと。
  • 昨年、北大阪地域労福協結成20周年の節目にあたり、これからの労働運動における活動・経験を将来的に活かせる人材を育成し活動におけるノウハウを継承することや構成組織間の連携を更に深めてもらう目的で各構成組織から若手役員を人選していただき「若手育成強化活動チームを結成」したことの報告。

 そして来賓には、大阪労福協山崎会長、大阪府総合労働事務所藤井所長、辻元清美衆議院議員代理の方々にお越しいただきました。

  総会議長に選出されたJAMの賀来さんの進行で進められ全ての議案を満場一致で可決しました。

北大阪労福協第22回定期総会
北大阪労福協第22回定期総会

文字サイズ:小中大

最近の記事