チキチキちい記〜地域労福協だより

鉛筆アイコン534号 北河内労福協(2019年5月14日)

お金の基礎知識 〜若手社会人編〜

 北河内地域労働者福祉協議会は北河内7市とも連携し、労働者福祉の向上に向けた活動を推進しています。わたしたち労働者がしっかりと生計を立て、良質な生活を営むことが目的の一つにあります。一方で、過去に社会運動として取り組んできた、クレサラ問題はグレー金利の撤廃や総量規制といった大きな成果となり、労働者の暮らしのセーフティネットとして結実しました。結果、破産する人の数は年々減少を続け、債務問題での相談者も減少の一途を辿ってきました。

 しかしながら、減少していた破産者は2016 年度より微増に転じています。これらは様々な要因があると思いますが、例えば現在の奨学金制度による返済の厳しさや総量規制の枠外にある銀行系カードローンなどがあります。非正規で雇用される人が増加したことも関係しているかもしれません。

 このような状況を踏まえて、生活破綻してしまう労働者を一人でも減らしていくために社会に出たばかりの若者を対象にマネーセミナーを実施しました。

  • 日時:2019年3月16日(土) 10:00〜12:30
  • 場所:近畿労働金庫枚方支店2階会議室
  • 内容:社会に出たばかりの若者の対象のマネーセミナー
    ・給与明細の見かた
    【講師】社会保険労務士 こいけ靖子さん
    ・お金を貯めるには・マネ-トラブルについて
    【講師】近畿労働金庫 枚方支店 営業部門
      店長代理 柴 幸男 さん
    ・社会人として備えるべき保障について
    【講師】全労済大阪推進本部 事業推進部
     大阪北推進課 北河内推進係長 森田 健一 さん
  • 参加者:11名
セミナーの様子

セミナーの様子

今年度の相談窓口について

 今年度、北河内地域ではライフサポートセンター、職場の悩みや借金・就労に関する相談窓口を引き続き開設しています。

 まずはお電話下さい。相談費用は無料です。

↑クリックすると拡大します

文字サイズ:小中大

最近の記事