最新情報

更新日:2016年1月1日

「た・す・け・あ・い」運動のさらなる強化を!

山﨑会長

山﨑会長

 新年明けましておめでとうございます。皆様におかれましてはつつがなく新しい年をお迎えのこととお慶び申し上げます。

  さて、昨年は、安全保障関連法案や労働者派遣法の改悪法案が強行採決されるなど、今の日本社会は、労福協の理念で謳われている「平和で豊かな暮らしを保障する社会」には、ほど遠い状況にあるのではないでしょうか。
また、アベノミクスによって株価は上がりましたが、実態として、地域や中小企業、そして働く者の生活底上げには至っていないと言わざるを得ず、格差の拡大と固定化、貧困層の広がりなどが強く懸念されています。

 大阪労福協は、このような社会情勢を踏まえ、本年も、「た・す・け・あ・い」をキーワードに、勤労者とその家族の「安心・安全・安定」な社会を求めるために、労働団体、福祉事業団体、行政、地域のNPOや関係団体との連携の中で、暮らしをサポートするセーフティネットの強化に取り組みます。
また、新たな運動として、社会問題化している「奨学金問題」を取り上げ、制度改善に向けた社会運動を展開していきます。

 働く人々とその家族の生活向上をはかり、平和で豊かな暮らしを保障する社会の実現をめざす、2016年の大阪労福協の取り組みに、これまで以上のご支援・ご協力をお願い申し上げます。

2016年1月1日
(一社)大阪労働者福祉協議会
会長 山﨑 弦一