最新情報

2018年1月17日更新

2018年新春のつどい、盛大に開催される!

 連合大阪と大阪労福協が共催で開催している「新春のつどい」が、太閤園3階ダイヤモンドホールにて開催されました。

 冒頭、山﨑連合大阪会長(大阪労福協会長)より、「景気は回復基調にはあるが、国民生活は潤っておらず、年収850万超の会社員への増税、生活保護支給額の引き下げを政府は目論んでいること」、「大阪市廃止・解体に向けた住民投票が強行されること」等への危機感が述べられました。そして結びに「連合大阪結成30周年という節目を迎え、今年2018年は、連合の結成前夜の諸先輩の熱い思いを今一度共有し、様々な運動に取り組んでいくこと」や「大阪労福協が進める“労働者自主福祉運動の推進”」など、年頭にあたり力強く発信しました。

 その後、ご来賓として参加いただいた行政関係代表者、府域市町村長、国会議員よりそれぞれご挨拶・ご祝辞をいただき、川﨑全労済大阪推進本部長(大阪労福協副会長)の乾杯で懇親へ移りました。

 懇親の場では、組織間の交流を図りながら、2018年の活動に向けさらに運動を進めていこうという気持ちになったのではないかと感じています。

 最後は、田中連合大阪事務局長の乾杯でお開きとなり、つどいは成功裏のうちに終了しました。

 今回は500人もの方々に参加をいただきました。この場を借りて厚く御礼申し上げます。

2018年新春のつどい
2018年新春のつどい
2018年新春のつどい
2018年新春のつどい