本文へ移動
豊かな暮らしを保障する社会をめざして
勤労者とその家族の生活の向上と安定、豊かな暮らしを保証する社会をつくることを目的に、自主福祉事業団体や労働団体と協力・提携し、各種事業を進めています。
               セミナー受講生募集中!!
READ MORE

お知らせ

2022年度大阪府への政策・制度要請を提出しました
2021-10-06
大阪労福協は2021年10月 5日、大阪府の2022年度政策・予算について要請書を提出しました。
冒頭、田中会長は、「今回の要請は、大阪府がコロナを乗り越え、持続可能で将来希望が持てる大阪につながるものと考えている。ぜひ府政に反映を」と挨拶した後、多賀専務理事、谷合理事、江川副会長、川﨑副会長より下記11項目について要請のポイントを説明しました。
意見交換では、井尻副会長が、①コロナ禍に直撃されている事業者の実態と支援策、②大規模自然災害を想定した府民へのわかりやすいシュミレーションの示し方、について課題提起しました。
最後に大阪府商工労働部の大門政策監より総括的な発言があり、要請行動を終えました。
 
≪大阪府への政策・制度要請項目≫
Ⅰ.SDGs(持続可能な開発目標)の達成と協同組合の促進・支援
Ⅱ.大規模災害等における防災・減災対策の強化
Ⅲ.格差の是正、貧困のない社会に向けたセーフティネットの強化
Ⅳ.消費者政策の充実強化
Ⅴ.ディーセント・ワークの確立
Ⅵ.中小企業勤労者の福祉格差の是正
Ⅶ.安心・信頼できる社会保障の構築
Ⅷ.くらしの安全・安心の確保
Ⅸ.大阪労福協が展開する各事業への支援
Ⅹ.自主自由な府民活動の利益に供する事業の支援〔(公財)大阪社会運動協会〕
Ⅺ.連帯経済を促進する協同組合の促進・支援(近畿労働金庫・こくみん共済coop)
挨拶する田中会長
2022年度大阪府への政策・制度要請の手交
発言する大門労働政策監
TOPへ戻る