本文へ移動
豊かな暮らしを保障する社会をめざして
勤労者とその家族の生活の向上と安定、豊かな暮らしを保証する社会をつくることを目的に、自主福祉事業団体や労働団体と協力・提携し、各種事業を進めています。
               セミナー受講生募集中!!
READ MORE
共通する社会課題の解決めざして~大阪府協同組合・非営利共同セクター連絡協議会が設立~
2020-07-14
1.設立の集い

大阪府域における協同組合と非営利協同セクターが相互に連携し、共通する社会的課題の解決に取り組み、協同組合とNPO等の非営利協同セクターの活動の促進をはかることを目的に、「大阪府協同組合・非営利協同セクター連絡協議会」が、7月14日近畿ろうきん肥後橋ビルで開催された「設立の集い」で、正式に設立が確認されました。参加団体は大阪労福協を含めた9団体です。

 

当初は4月に開催される予定でしたが、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言の発出により、やむなく延期を判断しました。また、開催内容も予定していた記念講演や懇親会も取りやめ、「設立の集い」のみを短時間で行うこととしました。

 

集いは、大阪ボランティア協会の永井常務理事の司会で始まり、①設立趣意書・規約の確認、②役員の互選、③幹事世話役団体の互選、を大阪府生協連の中村専務が、④2020年度活動予定、をJA大阪中央会の皆見考査役が提案し、が満場一致で確認されました。

 

このような組織は全国各地で展開されており、大阪はやや遅れての発足ではありますが、協同組合だけでなくNPO団体を含む非営利協同セクターが参加する組織形態は、全国的にも稀であり、この特色を生かしながら「大阪らしい」取り組みを進めていければと思います。

2.参加組織、役員、世話役等

1.参加組織(9団体)

(一社)大阪労働者福祉協議会、大阪府漁業協同組合連合会、大阪府森林組合、大阪府生活協同組合連合会、大阪府農業協同組合中央会、近畿労働金庫、(福)大阪ボランティア協会、日本赤十字社大阪府支部、日本労働者協同組合連合会センター事業団関西事業本部

 

2.役員(敬称略)

  会  長 栗本修滋(大阪府森林組合 代表理事組合長)

  副会長 岸本隆之(大阪府農業協同組合中央会 代表理事会長)

  副会長 江川光一(近畿労働金庫 常務執行役員)

  副会長 タン・ミッシェル(大阪府生活協同組合連合会 会長理事)

  監 事 前田圭一(日本労働者協同組合連合会センター事業団関西事業本部 本部長)

 

3.幹事会世話役団体(3団体)

  大阪府農業協同組合中央会

  近畿労働金庫

  大阪府生活協同組合
提案する大阪府生協連・中村専務
就任挨拶する栗本会長        (大阪府森林組合)
会場に掲示される横断幕
各団体代表の記念撮影
TOPへ戻る