本文へ移動

チキチキちい記

チキチキちい記 《地域労福協だより》

RSS(別ウィンドウで開きます) 

河内地域労福協 みかん狩り&バーベキューを開催しました

2020-01-21
えんぴつ551号 河内地域労福協(2020年1月21日)
 
 11月30日(土)、河内労福協「恒例行事」の『みかん狩り&バーベキュー』が上ノ太子観光みかん園で開催され、河内労福協の各構成組織単組より、職場の仲間や家族連れ、おじいちゃん、おばあちゃんから小さなお子さんまで合わせて334名の方にご参加いただきました。    
 
 向寒の時期とあって参加者の皆さんは防寒対策をされていましたが、天候にも恵まれ、穏やかな気温のもと、開催することが出来ました。
 集合時間の10時前から河内労福協の受付前は参加者で溢れかえっており、受付で渡された、みかんを詰めるおみやげかごを片手に持ち、みかん山を目指して歩いていきました。
 みかん狩りの指定場所は中腹のレストハウスより更に上のため、急な坂道が続いており、良い運動にもなりました?足に自信のない方(OBさん)は最初からスタッフの運搬用の軽自動車に乗せて貰っていました。
 みかん山の上方一面の木々には、まだまだたくさんのみかんが実っており、皆さん品定めをしながら、かご一杯にみかんを取っていました。みかんはおしりの部分がふっくらしているものが美味しいとのことですが、どのみかんも瑞々しく甘くて美味しいみかんでした。
 みかん狩りの後はレストハウス・展望台・美晴亭にてそれぞれ食事場所が用意されバーベキューの昼食(小宴会をしているグループも)を楽しみました。バーベキューの後の13時からは恒例の「お楽しみ餅つき大会」がレストハウス前で始まりました。
 ベテラン(OBさん)やみかん園の方の協力もいただきながら小さな子どもたちも代わる代わる杵を握っていました。つきたてのお餅でつくった「きな粉餅」を待つ列は子どもから大人までが長い列となり、皆さん美味しそうにほおばっていました。三臼つかれましたがあっという間に無くなっていました。
 「餅つき」の後は参加者の皆さんはそれぞれに、みかん狩りや小宴会にもどり、楽しいひと時を過ごしていました。
 今回ご参加の皆さん、そして運営にご協力いただいた労福協スタッフの皆さん、みかん園の皆さん、本当にありがとうございました。
 また、来年(11月28日の土曜日予定)のご参加をお待ちしております。

北大阪地域労福協「確定申告相談会を開催します」

2020-01-07
日 時:2020年2月3日(月)13:00~16:00
場 所:北大阪地域労働者福祉協議会
定 員:12名
 
 税理士2名による個別相談を行います。
1人20分という時間制限はありますが、確定申告を初めてする方、離職された方、初めて住宅ローン控除を受けられる方など、様々な悩みに対応します。
定員になり次第受付終了とさせていただきます。
詳しくはチラシをご参照ください。
 

北大阪地域労福協 近況報告

2020-01-07
北大阪地域労福協自主福祉講座
えんぴつ550号 北大阪地域労福協(2020年1月7日)     
 
日  時:2019年10月19日(土)12:00~    
場  所:パナソニックスタジアム吹田 記者会見室    
参加者:41名       
 
内  容:第1講座 大阪労福協 三田事務局長より      
「歴史を学び、職場・地域での労働運動の強化を」 
~なぜ労働組合が労金・労済運動に取り組むのか~     
 
第2講座 加地 亮さん元プロサッカー選手より       
「経験から得た必要な組織とは?」
~サッカー選手から現在のカフェ経営~          
 
試合観戦(VS川崎フロンターレ)カテゴリー2指定席
三田事務局長の講演
 
 
 
 第1講座では大阪労福協三田事務局長より
まず、みなさん「ろうきん」「全労済」って知っていますか?と言うお話から始まり、その生い立ちや労福協との関係など詳しくお話頂きました。
質問に答える加地さん
 
 第2講座では北大阪にある企業、事業所の労働組合で、若手中心の役員と次の役員候補の集まりを作り、ファミリーイベントなどの企画をしている中で、せっかくの集まりなので、自分たちが聞いてみたいことや次代の役員候補に聞いてほしいことをテーマにして、講演会をしようということになり、意見を出し合ってきました。
 
・同僚や今どきの若い人とのコミュニケーションの取り方
・どういう気持ちで仕事に取り組むか
・怒られた時の回避方法など 
 これらの意見があり、ガンバ大阪や日本代表選出として経験豊富な加地さんに講演いただくことになりました。 最初は対談形式で過去のお話などして下さり、質問コーナーではたくさんの方からの踏み込んだ質問にまで答えてくださり、大変盛り上がりました。
 
 
 最後はみんなでVS川崎フロンターレ戦を観戦しました。応援にも熱が入りましたが惜しくも引き分けでした。  講師のみなさま、ご参加のみなさま、ご協力をくださいましたガンバ大阪のみなさまありがとうございました。
集合写真
ふれあいフェスティバルを開催!!
日  時:2019年11月2日(土)9:00~
場  所:高槻市芥川遊漁場
参加者:210名
 
 毎年恒例の「ふれあいフェスティバル~マス釣り&芋ほり~」を開催しました。 今年の参加者は3連休のはじめが関係したのか210名と昨年より減少 そのため、イモが余ってしまい実行委員で掘り起こすという寂しい結果になってしまいました。
芋ほり
マス釣りの様子
子どもさんのイベントには「1円玉おとし」という新しいイベントに挑戦。
1円玉落としの様子
みんな賞品の「うまい棒」をたくさん持って帰っていました!
また来年も開催予定です。たくさんの方に参加して頂けるような企画を考えていこうと思います。

北河内地域労福協 2019年活動報告

2019-12-10
えんぴつ549号 北河内地域労福協(2019年12月10日)
  
第7回チャリティー・ゴルフ・コンペ

 
 さわやかな秋晴れの中、第7回チャリティー・ゴルフ・コンペを10月9日に木津川カントリー倶楽部にて実施しました。参加者は39名でした。
 表彰式では各種団体を代表して大阪労福協の廣石専務理事にご挨拶をいただきました。賞品には東北被災地物品を多数活用し、参加賞は宮城県石巻市にある木の屋石巻水産の『まぐろ尾肉大和煮』。木の屋石巻水産は東日本大震災の被災で、工場の缶詰約100万缶が津波で流失しましたが、それら中身の品質に問題ない缶詰が、救援物資の届くまで被災者の「命の缶詰」となったそうです。東日本大震災で会社も工場も津波で流されたそうですが、今では工場も再建されておられます。微力ながらも引き続き被災地を応援していきます。また、各種団体より賞品もご提供いただきました。ありがとうございました。
 今回のカンボジア ワット・ロカー小学校への支援を目的としたチャリティー総額は49,368円となりました。
フラッグ第7回地域交流ボウリング大会

 11月26日にB―LAX(門真市)で地域交流ボウリング大会を実施しました。
まずは各個人で2ゲーム投球して個人戦を行い、その後3・4ゲーム目は各チームで全員が順次投げて団体戦を行いました。お仕事帰りにお集まりいただき、軽食とアルコールも入り、今年も白熱した戦いが繰り広げられました。
参加者からはチャリティコンペと同様にカンボジア ワット・ロカー小学校への支援カンパ10,654円をご協力いただきました。
 
驚いた顔第2回北河内(まんだ)・はたらく人のアート展(旧 北河内労福協美術展)  

   
 2020年2月12日(水)~2月15日(土)まで 交野市立青年の家 1階展示会場にて開催します。    
 北河内地域にお住まいの皆様、北河内地域で働かれている方またその家族の方からの出展(絵画・書・写真・工芸など)をお待ちしております。
昨年の会場の様子
口を広げてにっこりした顔現在、出展作品の募集中です!(2020年1月15日締切)

大阪市地域労福協 20周年記念事業《イベント&社会貢献事業の部》

2019-11-26
えんぴつ548号 大阪市地域労福協(2019年11月26日)  
日 時:2019年10月5日(土)11時00分~14時30分
場 所:奈良県秋篠町
参加者:150名    
 
 大阪では10月に入ってもまだ真夏日になる残暑の厳しい中、大阪市地域労福協20周年記念事業《イベント&社会貢献事業の部》を開催しました。6月に「田植え体験」を開催した田んぼでの収穫祭を、10月5日(土)「稲刈り体験&BBQ交流会」を参加者145人、その他スタッフを含め総勢150人にて実施しています。 
 現地、奈良市秋篠町でも快晴となり、日中は気温30℃近くまで跳ね上がり6月「田植え体験」と同様、炎天下の中での「稲刈り体験」となりました。開会式の終了後インストラクターより、稲刈りは「鎌(かま)」を使用するので、お子様たちが振り回してケガをさせたり、稲を刈るときに足を切ったりしないように、注意事項をしっかりと説明しています。田植え体験と同様に昔ながらの稲刈り手法を伝授してもらい、老若男女がこぞって収穫を楽しんでいただきました。 
 今回の20周年記念事業での「田んぼ」を借り上げての「田植え体験」と「稲刈り体験」となりましたが、それぞれ「食」への大切さを学んでいただいたのではないでしょうか?特に、お子様との一緒に取り組んだ経験は尊いものになったと感じております。
 20周年記念事業《イベント&社会貢献事業の部》を通じて、6月「田植え体験」、10月「稲刈り体験」も終了しました。特に心配されました天候も、両日とも快晴ととなり皆様の「日頃のおこない・・・」と自負しております。インストラクターの報告では、田植えの苗の不揃いであったため、台風の強風で稲が倒れていたような影響で、本来の収穫まで至らなかったと聞いています。収穫したお米は、ふーどばんく大阪を通じ寄贈させていただく予定になっています。
 多くの方々にご協力をいただき、20周年記念事業《イベント&社会貢献活動の部》を成功裏に終了することが出来ました。改めて、感謝申し上げます。引き続き、大阪市地域労福協への活動にご理解とご支援をよろしくお願いします。
集合写真
一般社団法人大阪労働者福祉協議会
〒540-0031
大阪府大阪市中央区北浜東東3番14号 エル・おおさか4階
TEL.06-6943-6025
FAX.06-6943-5347
0
0
4
5
8
4
TOPへ戻る