本文へ移動

チキチキちい記

チキチキちい記 《地域労福協だより》

RSS(別ウィンドウで開きます) 

ボウリング大会と第22回定期総会を開催しました

2018-11-13
カテゴリ:大阪南
 522号 大阪南労福協(2018年11月13日)
ボウリング大会と第22回定期総会を開催しました
■第9回地区協選抜対抗ボウリング大会
  • 日時:2018年10月11(木)18:30~21:00
  • 場所:貝塚コスモレーン
  • 参加者:各地区予選大会選抜4チーム,各役員1チーム 計15チーム(60名)
 大阪南地域労福協主催「第9回地区協選抜対抗ボウリング大会」が10月11日(木)貝塚市「コスモレーン」にて開催されました。堺・泉州・泉南の各地区で予選会が開催され、上位4チームと役員チームによる「地区協選抜対抗戦」です。
 本大会の個人戦、団体戦は、2ゲームのトータルスコアで順位が決まりますが、地区対抗戦には別途加点があります。加点の内容は、予選会のチーム平均点と各地区議長による始球式でのスコアです。始球式のスコア×10点、但しストライク又は1ピンの場合は200点の加点です。各地区の議長は「ストライクしかない!」と、真剣な面持ちで練習していましたが、始球式の結果は、堺地区90点、泉州地区40点、泉南地区90点。最近、始球式でのストライクを見た覚えがありません。
 今回も、マイボール持参の強者や常連となっている代表者など、ハイレベルな戦いが予想されました。しかし、周辺道路の渋滞により遅れた参加者が、練習もできずにスタートするなど、波乱の幕開けとなりました。
 結果、個人戦では2ゲームとも200点オーバーで、トータル417点のバンドー化学労組(泉南地区)の北野さんが優勝されました。しかし、団体戦では全員が12位までに入った三宝伸銅労組「電才バカボン」チームが、トータル1,456点(1人平均364点)で断トツの優勝となりました。
 
  女性では、バンドー化学労組の岡本さんが合計315点でトップとなり、総合でも23位と大健闘されました。
 地区対抗戦では、全集計で18点差という大接戦の末に、堺地区が優勝しました。僅差で敗れたのは泉南地区で、トラブルに泣く結果となってしまいました。今回、初めて女性チームを選出してくれた泉州地区には、その先進的な取り組みに対して200点の特別加点がされたものの、残念ながら最下位となりました。
 被災地支援を念頭に賞品を選んでいるボウリング大会ですが、今回は広島県、岡山県、愛媛県、北海道、熊本県などから名産品を集めました。北海道のジンギスカン鍋や、被災した酒蔵である獺祭など、バラエティー豊かな賞品で、楽しんでいただけたと思います。
 また、合わせて「台風21号支援カンパ」へのご協力をお願いしたところ、個人戦で賞品をゲットされた方を中心に、8,304円もの義援金が集まりました。心から感謝申し上げます。
 今回は、渋滞による遅刻や機器のトラブルなど、せっかくのハイレベルな戦いに水を差す形となってしまいました。終了も9時になるなど、大会の運営について、しっかりと反省していきたいと考えます。これからも皆さんに楽しんでもらえるよう、様々な企画を実施していきますので、今後ともよろしくお願いします。ありがとうございました。
 
【結果】
地区選抜対抗戦
順位
地区
予選平均
女性チーム
ハンデ
始球式加点
本戦合計点
総合計
優勝
堺地区
1,043
0
90
6,172
7,305
2位
泉南地区
1,045
0
90
6,152
7,287
3位
泉州地区
973
200
40
5,284
6,497
 
チーム戦(参加数15チーム)
順位
単組名
チーム名
スコア
優勝
三宝伸銅労組
電才バカボン
1,456
2位
バンドー化学労組
バンドーA
1,397
3位
JP労組堺西部支部
赤い稲妻
1,319
 
個人戦(参加者60人)
順位
単組名
氏名
スコア
1G
2G
トータル
優勝
バンドー化学労組
北野 義和
213
204
1,456
2位
三宝伸銅労組
鎌田 功一
212
173
1,397
3位
テザックワイヤロープ労組
新田 健
139
245
1,319
大阪南 個人優勝 北野義和さん
大阪南 個人優勝 北野義和さん
大阪南 団体優勝 三宝伸銅労組 電才バカボン
大阪南 団体優勝
三宝伸銅労組 電才バカボン
大阪南 地区優勝 堺地区協議会
大阪南 地区優勝 堺地区協議会
■第22回定期総会
  • 日時:2018年11月8日(木)17:00~17:45
  • 場所:スターゲイトホテル関西エアポート
  • 参加者:代議員89人,役員24人
  • 総会議長:基幹労連 山九労連関西西労組 石橋 和也さん
■次第
 <来賓挨拶>
 大阪労働者福祉協議会 三田事務局長
 <議案>
 第1号議案 2017年度活動報告 
 第2号議案 2017年度会計決算報告並びに会計監査報告 
 第3号議案 2018年度活動方針(案)
 第4号議案 2018年度予算(案)
 第5号議案 役員の一部交代について
退職準備セミナー
退職準備セミナー
共催事業
■第36回退職準備セミナー
  • 日時:2018年9月8日(土)13:30~16:00
  • 場所:泉佐野市立 佐野公民館
  • 参加者:9人
  • 主催:大阪労働者福祉協議会
  • 共催:大阪南地域労働者福祉協議会
 <アンケート結果>
  ①セミナーに参加して 
    大変参考になった…7人 参考になった…2人 期待はずれ…0人 
  ②セミナーの開催場所・時期・時間 
    大変良かった…6人 良かった…2人 普通…1人 良くなかった…0人 
  ③セミナーの参加動機(情報源) 
    大阪労福協HP…3人 労金…3人 全労済…0人 労働組合…1人 
    友人・会社…1人 行政関係…1人 その他…0人
協賛事業
■堺地区ボウリング大会
  • 日時:2018年9月11日(火)18:30~20:30
  • 場所:ラウンドワン堺駅前店
  • 参加者:22単組・現役役員・OB会/25チーム/100名
団体戦
順位
単組名
メンバー
スコア
優勝
三宝伸銅労働組合
島田克也、田中康夫、鎌田功一、山内 充
1305
2位
関西電力労組堺港支部
濱地孝文、梅山和希、日當康志郎、大藤裕輔
1291
3位
ダイキン工業労組堺支部
吉村秀吉、林 卓生、藤木勇太、中林勇人
1171
 
個人戦(※女性HD1Gにつき20点)
 
順位
氏名
単組名
スコア
優勝
田中 康夫
三宝伸銅労働組合
384
2位
吉田 亮
堺ディスプレプロダクト労働組合
375
3位
木村 龍一朗
浅香工業労働組合
371
4位
島田 克也
三宝伸銅労働組合
368
5位
濱地 孝文
関西電力労働組合堺港支部
347
※2ゲームトータルスコア
■泉州地区ボウリング大会
  • 日時:2018年9月12日(水)
  • 場所:BOWL123 ラパーク岸和田
  • 参加者:14単組/18チーム/71名
【結果】 
 団体戦 上位4チーム
順位
単組名
メンバー
スコア
優勝
忠岡町職員組合C
森江里奈、片山彩、深江駿一、藤原直臣
1199
2位
忠岡町職員組合A
井出憲明、迫田洋之、重里尚輝、森勝馬
1177
3位
近畿労働金庫岸和田支店
濱口大樹、山田元輝、松井美樹、加納愛子
1108
4位
朝日ウッドテック労組
北和美、吉加江有晃、今本和也、馬場美希
1088
 
​個人戦(※女性HD1Gにつき20点)
 
順位
氏名
単組名
スコア
優勝
深江 駿一
忠岡町職員組合
350
2位
井出 憲明
忠岡町職員組合
347
3位
濱口 大樹
近畿労働金庫岸和田支店
324
4位
吉加江 有晃
朝日ウッドテック労組
322
5位
中野 大樹
センシュー労組
316
※2ゲームトータルスコア
■泉南地区ボウリング大会
  • 日時:2018年9月14日(金)
  • 場所:泉南市ストライクス
  • 参加者:13単組/23チーム/91名(来賓 竹中勇人 泉南市長,河部優 泉南市議会議員)
【結果】
団体戦 上位4チーム(大阪南大会出場予定)
順位
単組名
メンバー
スコア
優勝
バンドー化学労組A
北野善和、岡本順子、松本茂春、北野善之
1545
2位
バンドー化学労組B
内藤拓、鈴木ますみ、今村光男、鈴木隆
1438
3位
田尻町職員組合
佐農尚典、安井章悟、片山龍二、岡井隆司
1395
4位
テザックワイヤロープ労組A
徳留正和、山崎賢悟、新田健、〆野和美
1250
 
個人戦(※女性HD1Gにつき20点)
 
順位
氏名
単組名
スコア
優勝
佐農 尚典
田尻町職員組合
474
2位
北野 善之
バンドー化学労組
435
3位
北野 善和
バンドー化学労組
423
4位
鈴木 隆
 朝日ウッドテック労組 
392
5位
今村 光男
バンドー化学労組
373
※2ゲームトータルスコア
堺地区 個人優勝
堺地区 個人優勝
堺地区 団体優勝
堺地区 団体優勝
泉州地区 個人優勝
泉州地区 個人優勝
泉州地区 団体優勝
泉州地区 団体優勝
泉南地区 個人優勝
泉南地区 個人優勝
泉南地区 団体優勝
泉南地区 団体優勝
■2018泉南地区ファミリーイベント
  • 日時:2018年10月20日(土)12:00~15:00
  • 場所:Hiyori BBQ(イオンモールりんくう泉南店2F)
  • 参加者:112名
 今年は、泉南市りんくう南浜周辺のクリーンキャンペーンを行った後、Hiyori BBQに移動し、泉南地区ファミリーイベントを開催しました。
 当日は、午前中の雨も止み、快晴となり、大阪湾と関西空港を眺望できる景観の良い2階テラスで開催され、杉山議長の挨拶に続き、河部泉南市議会議長からもご挨拶を頂戴し、バーベキューが始まりました。
 今年も、ご家族連れをはじめ、たくさんの方に参加いただき、また、OB役員にもご参加をいただいき、ファミリーイベントとして定着してきたなと、実感しました。
 バーベキューが落ち着いてから、北條幹事の司会によるビンゴゲームを催し、非常に盛り上がりました!
 ビンゴゲームに賞品をご提供くださいました労組の皆さま、有難うございます。
 来年もたくさんの方に楽しんでいただけるよう頑張りますので、ご家族連れの参加をお待ちしております。
泉南地区ファミリーイベント
泉南地区ファミリーイベント
泉南地区ファミリーイベント
泉南地区ファミリーイベント
行事・イベント予定
■泉州地区ファミリーイベント(協賛)
  • 日時:2018年11月17日(土)10:00~
  • 場所:南楽園
■第3回恋活イベント
  • 日時:2019年2月9日(土)
  • 場所:未定
■第9回労組事務担当者交流会
  • 日時:2019年2月15日(金)
  • 場所:未定
■第37回退職準備セミナー(共催)
  • 日時:2019年3月9日(土)10:00~12:30
  • 場所:ユニオンセンター堺 会議室
  • 主催:大阪労働者福祉協議会
  • 共催:大阪南地域労働者福祉協議会
≪ベルマーク運動実施中!!≫
 大阪南地域労働者福祉協議会では「ベルマーク運動」を実施しています。
 皆様からのベルマークは随時受付けておりますので、ご都合の良いタイミングで大阪南地域協議会事務所【〒590-0076堺市堺区北瓦町2-3-8-6Fユニオンセンター堺】までお送りください。(集計は、6月末・12月末の半年毎に実施いたします。)
 積極的なご協力をお願い申し上げます。

祝!ゆるキャラグランプリ開催 花園中央公園クリーン作戦

2018-10-30
カテゴリ:河内
 521号 河内地域労福協(2018年10月30日)
祝!ゆるキャラグランプリ開催 花園中央公園クリーン作戦
2018年10月20日(土)、連合河内地域協議会との協賛で「統一環境行動」の清掃活動を実施しました。
 今年は、11月に「2018ゆるキャラグランプリ」が開催され、来年9月には花園ラグビー場で「ラグビーワールドカップ」が開催される、東大阪市花園中央公園周辺の清掃活動を実施しました。
 当日は早朝からのあいにくの小雨が降る中でしたが、16組織45名(大人40名、子ども5名)の参加がありました。しかし、清掃スタート時間の10時には、参加者の熱意のおかげか雨も止み、持参の傘も事務局の車に預け、集合場所の近鉄東花園駅から花園中央公園までを3つのルートに分かれて、清掃ボランティア活動を実施しました。
 当初の情報では、地域の方が清掃されていて、あまりゴミが落ちていないとのことでしたが、いざ活動を始めると、公園周りや道路脇・中央分離帯の植え込みに、タバコの吸い殻や空き缶・ペットボトル等が予想以上にポイ捨てされていました。また、恩智川沿いの遊歩道では折れた傘など大きなものもあり、2時間弱の清掃活動でしたが、普段では目につかない、掃除しにくい茂みや溝の中などの目の届かない場所の清掃がおこなえました。
 府道沿いは車の通行もありましたが、先導と保安要員も配置されていて、無事に清掃活動を終えることができました。また、清掃活動終了後、希望者には、花園中央公園内にある東大阪市立児童文化スポーツセンター(ドリーム21)の「たんけん広場の体験」の企画もあり、親子で参加された方、とくにお子さんは楽しみにしておられました。
   安全を優先した経路の選定や当日の段取り、集約したゴミの処理依頼から弁当手配まで、いろいろと準備をして頂いた、東大阪地区協議会の皆さまありがとうございました。
  次年度も10月に統一環境行動として開催されます、趣向を凝らした企画も考えたいと思いますので、是非、多数のご参加をお願いします。
花園中央公園クリーン作戦
花園中央公園クリーン作戦
花園中央公園クリーン作戦
花園中央公園クリーン作戦

北大阪地域労福協の近況報告

2018-10-16
カテゴリ:北大阪
 520号 北大阪地域労福協(2018年10月16日)
北大阪地域労福協の近況報告
■第3回自主福祉講座
日程:2018年9月29日(土)15:00~
場所:がんこフードサービス本社 9階会議室
参加者:37人
 労福協ってなに?全労済やろうきんとの関係はどうなっているの?
 労働組合活動でまた労働組合以外のいろいろなところで使えるEQなどについて、今回で3回目となるセミナーを開催しました。
 講座1では大阪労福協の三田事務局長から「中央労福協2020年ビジョンと労働者自主福祉運動を考える」と題して、2020年ビジョンの要点やろうきん、全労済の成り立ちなど 賀川豊彦氏の功績とともに講演いただきました。
  講座2では【「感じる力」「こころの鍛え方」】として株式会社EQ 取締役会長 髙山 直氏から講演いただきました。
 髙山氏は日本におけるEQ理論の第一人者で、1997年株式会社イー・キュージャパンを設立し、日本初のEQ事業をスタートさせました。
 EQ(感情能力)=心の知能指数といわれ、私たちが日常生活で普通に使っている能力のことだそうです。まずは感じることから始めようと隣の方とペアになり、「今の感情を色でたとえると何色?」という質問から始まりました。何人かの方に発表してもらい「雨だったのでブルー」や「仕事なのでグレーの気分」などそれぞれの色がたくさんありました。
 感情を知るという今まであまり考えなかった事を、しっかりと理解でき職場や組合活動にも役立てていける。とても素晴らしい講座でした。
 トータル3時間弱の講座でしたが、アンケートの結果、とても参考になったと皆さんに満足いただけました。今後もみなさまに満足いただけるような自主福祉講座、研修会など取り組んでいきたいと思います。
三田事務局長の講演
三田事務局長の講演
上奥会長挨拶
上奥会長挨拶
髙山氏の講演
髙山氏の講演
講演の様子
講演の様子
今後のイベント予定
■ふれあいフェスティバル
  • 日程:2018年11月3日(祝土)9:00~
  • 場所:高槻市芥川遊漁場
 例年開催の『ふれあいフェスティバル~マス釣り&芋ほり~』の季節がやってまいりました。 
参加希望の方は北大阪労福協までお問合せ下さい。

チャリティー・ゴルフ・コンペ & 地域交流ボウリング大会

2018-10-02
カテゴリ:北河内
 519号 北河内労福協(2018年10月2日)
チャリティー・ゴルフ・コンペ & 地域交流ボウリング大会
■第6回チャリティー・ゴルフ・コンペ
 第6回チャリティー・ゴルフ・コンペを9月12日に木津川カントリー倶楽部にて実施しました。参加者は50名でした。
 小雨がぱらつく少し肌寒い天候でしたが、皆さんお天気にも負けずにプレーされていました。
 第1回より東北復興支援を目的としてチャリティーはみやぎこども育英基金に寄付をしてきましたが、今年度より2008年に連合北河内が寄贈したカンボジアのワット・ロカー小学校校舎の修繕等、こどもの成長を育む支援を連合北河内と連動し、地域の絆としてカンボジア ワットロカー小学校への支援を目的としてチャリティコンペを開催しました。
 表彰式では各種団体を代表して大阪労福協の山﨑会長にご挨拶をいただきました。今年も賞品は東北被災地物品を多数活用しました。微力ながらも引き続き被災地を応援していきます。
今年の参加賞は宮城県気仙沼市の斉吉商店の『金のさんま』。金のさんまを炊くときに大切な秘伝の「かえしだれ」は災害時に備えて真空パックで冷凍していたものを震災時に一度は持ち出しすることができたそうですが、津波に追いつかれて、保冷車ごと流されたそうです。しかし、社員の方が三日後に、ガレキの中から保冷車を探し出して、「かえしだれ」を見つけだし、震災後も変わらない味を再び炊き始めることができたという商品です。
 今回のワットロカ―小学校へのチャリティー総額は50,000円となりました。また『大阪北部地震災害支援』・『西日本豪雨災害支援』カンパとしても18,248円、ご協力頂きました。災害募金は連合北河内を経由して連合大阪に寄贈します。
第6回チャリティー・ゴルフ・コンペ
第6回チャリティー・ゴルフ・コンペ
■ 第6回地域交流ボウリング大会
 9月19日にB‐LAX(門真市)で地域交流ボウリング大会を実施しました。
 まずは各個人で2ゲーム投球して個人戦を行い、その後3・4ゲーム目は各チームで全員が順次投げて団体戦を行いました。
 お仕事帰りにお集まりいただき、軽食とアルコールも入り、今年も白熱した戦いが繰り広げられました。
 参加者からはチャリティコンペと同様にカンボジアワットロカー小学校への支援カンパ7,553円をご協力いただきました。
第6回地域交流ボウリング大会
■カンボジア ワット・ロカー小学校について
 連合北河内地域協議会が2007年度にスタートした「カンボジアに学校を贈ろう」運動は北河内地域の構成組織・組合員の暖かい支援のお陰で、2008年11月30日にシェムリアップにワット・ロカー小学校を寄贈しました。以降、この小学校は多くの子供の学び舎として、そして地域のコミュニティの拠点として活用されてきました。10年が経過し、小学校の建屋に大きな傷みが発生し、子供たちの学びの環境としてはいつ授業などに支障が出てもおかしくない状況にあったことから、昨年の5月に修繕補修が実施されました。
 このカンボジアの学校は北河内労働団体の『連帯の絆』の証しであり、労働者福祉協議会としても自らの運動の一つとして主旨に賛同し、次代に継承していくことを確認しました。「一人一人の善意が結集することで、国際的な社会貢献につなげていける」ことを地域の多くの仲間と感じ取り、共有していくことを目的として、そして北河内地域の絆としてワット・ロカー小学校への支援に活用させて頂きます。

「2018年夏・元気に乗りきろう!ファミリー納涼祭」の開催

2018-09-19
カテゴリ:大阪市
 518号 大阪市地域労福協(2018年9月18日)
「2018年夏・元気に乗りきろう!ファミリー納涼祭」の開催
  • 日時:2018年7月26日(木)18:00~20:00
  • 場所:新阪急ホテルB1オリンピア
  • 主催:大阪市地域労働者福祉協議会
  • 参加者:298名(大人271名、小学生19名、未就学児8名)
 夏今年の夏は、暑い!埼玉県熊谷市では41.1℃の最高気温を更新する異常なまでの猛暑に日本列島が包まれる中、暑い夏を家族そろって乗り切ろう!と恒例となりました「2018年夏・元気に乗りきろう!ファミリー納涼祭」は、7月26日(木)、新阪急ホテルB1オリンピアにおいて開催しました。大阪市地域労福協に集う多くの仲間が一堂に集まり、「オリンピア」の定番メニューに加えて特設コーナーに用意をされたお楽しみメニューを美味しく召し上がり満喫されたのではないでしょうか。
 主催者挨拶として、木戸副会長からは6月に発生した大阪北部地震や7月の西日本豪雨に触れ、自然災害への備えを家庭内や職場での点検を促し、併せて「災害カンパ」への協力のお願いをさせて頂きました。
 来賓としては、連合大阪大阪市地域フォーラム・代表の冨田忠泰大阪府議会議員から日頃のお礼の挨拶をいただき、また、大阪府第2区尾辻かな子衆議院議員、大阪府第5区ながお秀樹衆議院議員、立憲民主党大阪府第1区村上賀厚総支部長から近況報告を含めご挨拶を頂戴しました。また、乾杯につきましては、いつものとおり大阪労福協・廣石専務理事に発声していただき、笑い溢れる開宴となりました。
 「ファミリー納涼祭」の目玉プログラムの「お楽しみ抽選会」は、昨年に引き続き事務局の中村さんを進行役にお願いし、昨年より増えた賞品提供でありましたが各地区事務局長の皆さまと連携を図り、スピーディに進行されています。お子様向けのおもちゃや花火など、多数提供いただき、今回は参加の約半数141本の当たりくじとなり、喜びの顔もひときわ多いような気がしたところです。賞品提供をいただきました方々に改めてお礼申し上げます。
 また、併せておこないました「災害カンパ」は、皆さまの心暖かいご協力より50,271円をお預かりしました、他のカンパ行動と合わせ連合大阪を通じ、大阪北部地震支援カンパと西日本豪雨災害支援カンパとして振り分け拠出させて頂きます。改めて、ご協力に感謝申し上げます。
 大阪市地域労福協は、来年も楽しい「ファミリー納涼祭」にむけ、尽力していきます。これからもご支援をよろしくお願いします。
受付のようす
受付のようす
開会あいさつ 木戸副会長
開会あいさつ 木戸副会長
乾杯の発声 廣石専務理事
乾杯の発声 廣石専務理事
閉会あいさつ 畑副会長
閉会あいさつ 畑副会長
賞品提供を頂いた皆さま方  (順不同)
大阪労働者福祉協議会、連合大阪、連合大阪大阪市地域協議会、大阪退職者連合、城見地区協議会、港西なにわ地区協議会、東南地区協議会、西大住地区協議会、水都地区協議会、城北地区協議会、淀川地区協議会、丸石製薬労組、大阪ガス労組、阪急阪神百貨店労組、フルタ製菓労組、ファッション労連、ピアスグループ労組、ダイキン工業労組、モリタ労組、大阪交通労組、情報労連、JP労組、JP労組大阪中央支部、関西電力労組、近鉄労組、JR西労組、コクヨ労組、全水道、全造幣労組、北大阪地域労福協、北河内地域労福協、河内地域労福協、近畿労働金庫、全労済大阪推進本部、新阪急ホテル、他
一般社団法人大阪労働者福祉協議会
〒540-0031
大阪府大阪市中央区北浜東東3番14号 エル・おおさか4階
TEL.06-6943-6025
FAX.06-6943-5347
0
0
6
8
3
4
TOPへ戻る