本文へ移動

チキチキちい記

チキチキちい記 《地域労福協だより》

RSS(別ウィンドウで開きます) 

河内地域労福協 確定申告相談会を開催しました

2023-04-11
カテゴリ:河内

えんぴつ621号 河内地域労福協(2023年4月11日)


確定申告相談会を開催しました


 労働者福祉向上の一環として開催してきました「確定申告相談会」ですが、ティグレパートナーズ東大阪が、昨年7月より税理士法人化されており、本年度申告から今まで実施してきた「無料」での相談が困難な状況下になりました。この間、労福協の幹事会等で今後の方向性を議論しながら、「出来るだけ継続できるように」と各幹事からの提案があったことから、申告希望者を事前に募集し、取り組み趣旨に御理解頂いた方については、ティグレパートナーズ東大阪に直接申込して頂くように変更を致しました。今後も出来るだけ継続し取り組めるように各団体と連携を強化していきます。

【実施内容】
  申込期間 2023年1月10日(火)~2023年1月20日(金)
  申告期間 2023年1月23日(月)~2023年1月26日(金)各日14:00~17:00
今後の河内労福協の主な取り組み
    2023年4月15日(土)  退職準備セミナー(東大阪文化創造館)
    2023年6月20日(火)  河内労福協第26回定期総会
                     河内労福協労働者自主福祉講座(ホテルアウィーナ大阪)
    2023年7月28日(金)  河内労福協ボーリング大会(ボウルアロー志紀)
    2023年9月末         河内労福協ファミリーイベント  
河内地域労福協 事務所
河内地域労福協 事務所

北大阪地域労福協 勤労者のための確定申告相談会を開催しました。

2023-03-28
カテゴリ:北大阪
NO、620号 北大阪地域労福協(2023年3月28日)
確定申告相談会の様子①
確定申告相談会の様子②

 2023年2月7日(火)13時から16時の間で、北大阪労福協の恒例行事である「勤労者のための確定申告相談会」を北大阪地域の近畿労働金庫(豊中支店・吹田支店・高槻支店)三支店の協力のもと北大阪労福協会議室で開催しました。

 今年度は相談定員の限度である12名の予約が早々に埋まり、お断りをする方が出るほどになりました。

 当日は税理士2名による無料の個別相談で、用紙の書き方も含めた、様々な相談がありました。

 再雇用終了で離職され年金生活になられた人、高額医療、医療費控除を希望する人、初めて住宅ローン控除を受けられる人などの控除申告や、反対に田舎の実家の処分や退職した会社の持株会の処分に伴う収入に対する納税申告の相談などが主な相談内容でありました。まだまだコロナ禍の状況のため感染予防には留意しながらの開催となりました。



≪今後の主な取り組み≫
(1)第13回チャリティゴルフコンペ
 日 時:2023年6月1日(木)7:30~ 受付開始 8:37(1組目スタート) 
 場 所:センチュリー三木GC

(2)北大阪労福協 労働者自主福祉講座
 日 時:2023年6月中・下旬の夕刻
 場 所:未 定【Web併用】



第5回北河内(まんだ)・はたらく人のアート展を開催しました

2023-03-07
カテゴリ:北河内
えんぴつ619号 北河内地域労福協(2023年3月7日)      
 
 

2023年2月9日(金)~14日(火)に第5回北河内(まんだ)はたらく人のアート展を開催しました。

 今回のアート展は新型コロナウイルス感染対策をしつつ、制限をしながらも表彰式と集合形式の講評も行うことができました。
 『広く・勤労者・市民に芸術・文化に親しんでいただくとともに作品を発表する場を提供する』ことを主旨として、北河内七市を巡回し「北河内労福協美術展」より通算25回目。寝屋川市では4度目の開催となりました。
  寝屋川市立市民ギャラリーにて開催し、49作品(審査員作品3点含む)を展示しました。2月9日に展示・審査を行い、10日~14日の展示公開で224人の方に鑑賞いただきました。

受賞者
寝屋川市長賞
米芾 「蜀素帖」 揚帆載月

馬木 尚江
大阪労福協会長賞ドキドキワクワク
絵画一坪 幸枝
北河内労福協会長賞平群の滝
写真
紙上 碩之
審査員特別賞脚付盤 「水溜り」 小さい長靴
工芸藤本 伍朗
奨励賞幸せ運ぶ飛天
絵画高田 やよい
奨励賞空の下で
絵画高丸 もと子
奨励賞奈良・鳴川町
絵画山中  修
奨励賞玉の緒よ 絶えなば 絶えね
山口 由美子
奨励賞描く少女
写真後藤 勝英
奨励賞降臨
写真佐野 淳一
 
審査員
 山田 隆氏(美術・陶芸家) / 川上 吉康氏(書家) / 森 善之氏(写真家)
 大阪労福協 田中 宏和 会長 / 北河内労福協 大艸 博之 会長
題字
題 字
審査の様子
審査の様子
 表彰式は入賞者のみの参加となりましたが、寝屋川市よりまちづくり推進部 猪俣部長さまと大阪労福協 多賀専務理事にもご出席いただきました。

 入賞者の賞品や記念品につきましては『寝屋川市障害児者福祉施設協議会』に所属されている以下の障がい者就労施設より商品を購入させていただきました。
  ・社会福祉法人 療育・自立センター 豊親センター つばさ福祉作業所
  ・社会福祉法人 讃良福祉会 ワークセンター小路
  ・社会福祉法人 光輝会 隆光学園輝きステーション
  ・社会福祉法人 みつわ会

 また、協力団体の近畿労働金庫・こくみん共済coopからの提供品もあわせて出展者への記念品とさせていただきました。
 来年度は大東市で開催の予定です。


表彰式の様子
講評の様子①
講評の様子②
講評の様子③

大阪市地域労福協 第1回幹事会を開催し年間活動計画を確認

2023-02-21
カテゴリ:大阪市
えんぴつ618号 大阪市地域労福協(2023年2月21日)

 大阪市地域労福協 第1回幹事会を開催し年間活動計画を確認

 
  大阪市地域労働者福祉協議会は、2022年12月23日(金)エルおおさかにおいて、第1回幹事会を開催しました。
  幹事会は、冒頭に木戸会長から挨拶を受けたのち、役員の交代や2023年度の年間活動計画などについて協議を行いました。また、若手組合員の育成と女性参画の一助となることを目的とした「みらい塾」、大阪市地域労福協の組合員・家族を対象にした「ファミリーイベント」をそれぞれ3月に開催することを確認しました。さらに、ガイドブック「もう悩まないで!奨学金返済Q&A」については大阪市への要請を行うことを確認し、具体的な取り組みを展開する事としました。
  2023年度の活動についても、「働く人々とその家族の生活向上と安定を図り、平和で豊かな暮らしを保障する社会めざす」とした大阪労福協の活動方針のもと、新しい生活様式に対応しつつ、各事業内容の充実に取り組んでいきたいと考えています。
  市地域労福協は、最も弱い立場の人々を起点に、勤労者・生活者の視点から、人間同士が支えあう連帯社会への転換をめざして活動を進めます。

【主な活動予定】
 ・ 3月 : 第10回「みらい塾」、ファミリーイベント
 ・ 5月 : 第23回チャリティGC
 ・ 6月 : 労働自主福祉講座
 ・ 7月 : ファミリー納涼祭
 ・ 8月 : 第11回「みらい塾」
 ・10月 : 第23回ボウリング大会
 ・11月 : 第27回定期総会

【そのほかの活動】
 ・ コロナ禍を受けての社会貢献活動(聴覚支援学校との協働)
 ・ 「ライフサポートセンター大阪中央」相談事業(毎週月~金曜日)
 ・ 多重債務者を救済する「生活再建支援相談」の実施(毎週金曜日)
 ・ 社会保険労務士による労働相談(毎週水曜日)




第4回恋活事業「労組異業種交流会」を開催しました

2023-02-13
カテゴリ:大阪南
 617号 大阪南労福協(2023年2月13日)
第4回恋活事業「労組異業種交流会」を開催しました
■第4回恋活事業「労組異業種交流会」

実施日 : 2023年2月10日(金)18:30~20:30
場 所 : Salon de Lien
対 象 : 20代・30代の独身者
参加者 : 41人(女性18人,男性23人)

 2023年2月10日(金)、堺東にあるお洒落なレストラン“Salon de Lien”にて、「労組異業種交流会」を開催しました。このイベントは過去3回「恋活パーティ」として実施してきましたが、今回からは少し参加のハードルを下げ、友達づくりから始めよう!というコンセプトで企画致しました。
コロナの為3年も開催出来ていなかったこともあり、40人の募集でも半分集まればいいかな、と考えていたのですが、最終的には定員以上のお申し込みをいただくことができました。構成組織並びにご協力いただいた皆様へ改めて感謝申し上げます。

 当日は18時から受付を開始。男性から集まるだろうと予想はしていたのですが、なんと女性が一人も来ないうちに男性がほぼ揃うという事態に。微妙な雰囲気に包まれた参加者を鼓舞させるべく、「女性は必ず来ます!」と力強くアナウンスをしたものの、実は事務局が一番焦っていました。
結局、女性が揃うまで10分開始を遅らせることになりましたが、無事に予定していた全員が揃い、開会まで持っていくことができました。雨の中、外で1時間近く誘導いただいた澤田さん、本当に有難う御座いました。

 今回は堅苦しくない交流会にすることがモットーですので、主催者挨拶は省略し、乾杯も司会の蛯原さん・満重さんに流れでお願いしました。また、同性同士が知り合いである方が会話を始めやすいと考え、グループ分けをする際にあえてバラけさせず、A労組の男性とB労組の女性という風に組み合わせてみました。結果、どのグループでも開始直後から会話が弾み、すぐに盛り上がることができたので良かったと感じています。
 途中で2回行った席替えは、男性のみグループ単位で席札カードを引いていただく形で実施し、女性が動かずに済むように配慮しました。立食でビュッフェ形式とはいえ、お皿とドリンクを持って移動いただいた男性の皆様、有難うございました。

 途中で行ったじゃんけん大会は、負けた人が勝った人に自分の持っている名前カードを全て渡していき、途中で負けてしまっても自分のカードを持っている人が決勝で勝てば最終的に豪華な賞品がもらえるというルールで行いました。
 決勝は女性同士の白熱した戦いとなり、参加者全員が自分のカードを持っている方を応援し、勝敗が決まった瞬間はあちこちで声援とガッツポーズが上がりました。若者の今を楽しむ努力を惜しまない姿勢がとても眩しかったです。
 その後は自由交流とし、最後にじゃんけん大会優勝者より閉会の挨拶をいただいて、楽しい時間が終了しました。

 交流会終了後も連絡先の交換をしたり写真を撮ったりしている参加者を見ていると、もっとゆっくりしていただきたいと思ったのですが、お店の時間と事務局の空腹がピークに達したのでやむなく解散となりました。
 今回の参加者に「労福協」事業であることはあまり伝わっていないかもしれませんが、組合を通じて楽しい会へ参加できたという思い出が積み重なっていけば、いつか気付きがあると信じています。
 より楽しい交流会になるようブラッシュアップして参りますので、来年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

第3回恋活パーティ
第3回恋活パーティ
第3回恋活パーティ
■ベルマークの集計作業を行います
 2月20日(月)と2月27日(月)の9:00~17:30に、ベルマークの集計作業を行います。まだ間に合いますので、お手元にベルマークをお持ちの方は下記までお送りください。


≪ベルマーク運動・使用済み切手運動 実施中!!≫
大阪南地域労働者福祉協議会では「ベルマーク運動」と「使用済み切手運動」を実施しています。
皆様からのベルマーク・使用済み切手は随時受付けておりますので、下記事務所までお送りください。
ご協力宜しくお願い申し上げます。
送付先:〒590-0076 堺市堺区北瓦町2-3-8-6F ユニオンセンター堺

現在集まっているベルマーク
行事・イベント予定
□ライフサポートセンター広報活動
日 時 : 2023年5月26日(金)18:30~
場 所 : 南海高野線 堺東駅前

□第13回労組事務担当者交流会
日 時 : 2023年6月23日(金)
場 所 : 未定

□第13回健康づくりイベント
日 時 : 2023年8月19日(土)
場 所 : 未定


一般社団法人大阪労働者福祉協議会
〒540-0031
大阪府大阪市中央区北浜東3番14号 エル・おおさか4階
TEL.06-6943-6025
FAX.06-6943-5347
0
7
7
9
3
2